なぜ平屋なのか? | 【平屋住宅専門】平屋ベース

新潟 長岡 平屋専門店

なぜ平屋なのか?
平屋はこんな方にお勧め
2階はいらないから、コンパクトな間取りの家が欲しい
長く住むことを考えると、家の中に段差を作りたくない
夫婦2人で暮らすため、大きな家が必要ない
地震や台風など、災害に強い家が欲しい
家族で顔を見合わせる時間を増やしたい
効率の良い家事動線を実現したい
なぜ、平屋専門店なのか

最近、平屋を建てたいという声を聞く機会が増えてきました。
「段差を作りたくない」「家事をするのに1階と2階を往復したくない」など
住みやすい家が欲しいという理由が多いです。

なぜ、平屋が住みやすいと感じるのでしょうか。

答えは簡単です。

もともと家と言えば、平屋だったからです。

日本の家の歴史を遡ると、たて穴住居(縄文時代)、平地住居(平安時代)、書院造り(室町時代)、長屋(江戸時代)。
昔は、平屋が当たり前だったのです。

では、なぜ今は2階建てが多いのか。
理由は、周りがみんな2階建てだからです。
海外の文化が日本でも採用され始め、さらに首都圏の土地価格の高騰により狭い土地に家を建てるためには、2階建てにしなければならなかったのです。
首都圏の家は2階建てが当たり前という流れがそのまま郊外に浸透し、現在は、家を建てるなら2階建てと変化してしまったのです。

しかし、なぜここにきて平屋が人気なのか。
もちろん住みやすいからです。
しかし、「平屋は高い」「土地が広くないとダメ」などの理由で平屋をあきらめる方が多いのも事実です。

どうしたらお客様の住みやすい暮らしをお届けできるか・・・

そこで【平屋専門店 平屋ベース】が誕生しました。
平屋について熟知しているスタッフ
通風や採光、家事動線の効率化が得意な一級建築士がタッグを組み
皆様に、住みやすい暮らしをお届けします。

シンプル&無駄なく暮らす平屋という選択を平屋専門店 平屋ベースにお任せください シンプル&無駄なく暮らす平屋という選択を平屋専門店 平屋ベースにお任せください
安さの秘密

全国ローコスト住宅会社と
共同仕入れで材料費削減
経費の掛かる住宅展示場や
TVCMはしません

販促物は自社制作~配布まで
徹底的な経費削減

2階が無い平屋だからこその
省ける職人さんコスト

プランを事前に作成し
打合せコストを削減

安かろう悪かろうではありません!
実際にモデルハウスをご覧ください
新潟の平屋住宅専門店だからできること

新潟県に最適な平屋住宅を建てるために、新潟より寒い北海道札幌の住宅会社「株式会社藤城建設」様に視察させて頂きました。安くとも高性能な住宅を実現する方法を実際に学びローコストで暖かな家を実現しました。

安くとも、生活が豊かになるよう、このような工夫をこらしています。

  • ローコスト住宅ではありえない「二重断熱」を採用
  • 床にはビーズ法ポリスチレンフォーム(EPS)を設置
  • 天井吹込み セルロースファイバー

これにより家全体を高性能な断熱材で魔法瓶のようにくるむ、暖かい家になりました。

  • 家は日射が入ることが最優先。陽の入るリビングにこだわる。
  • 24時間熱交換換気扇を設置し、室内の温度を保つ
  • サッシは内樹脂のペアガラスを採用

これにより、エアコン1台で部屋中暖かい家を実現しました。
実際に札幌では、毎月の光熱費が通常5~6万円かかるところ、1万円以下になったと言います。

新潟県は、豪雪エリアです。
曇りの日も多く、全国的に多湿であり、家の中の過ごしやすさは非常に大切です。

住宅設備や各種内装材も決して手を抜かず、自信をもってオススメできる大手メーカーのものを使用しています。

是非、実際にモデルハウスにて、新潟県に特化した「プレミアム超ローコスト平屋住宅」を体感してください。

イベント情報へ見学会予約へ
トップページ イベント情報見学会予約TOPへ