平屋ベース|新潟 長岡 燕三条 10坪からの平屋専門店

お客様ロングインタビュー
長岡市・28坪|広々ランドリールームのあるおしゃれな平屋3LDK

ずっと海外にお住まいだったご主人。久しぶりに過ごす長岡の冬は想像以上の寒さだったそうです。

 

「他のハウスメーカーにしようなんていう考えは一切浮かばなかったよ」と笑顔で仰ってくださったT様。

 

いったいどんな部分に魅力を感じてくださったのか詳しくインタビューしてきましたのでご覧ください!!

 

【DATA】

家族構成:夫婦
延床面積:93.78㎡(28.36坪)

▼クリックすると拡大してご覧いただけます

長岡は寒い・・・!暖かい家で過ごしたい!

海外にずっと拠点があったんだけど、コロナきっかけでこっち(長岡)に帰ってきたら、すごく寒いと感じたんです。

 

妻は寒さに慣れていたみたいだけど、私は我慢できなくて家を建て替えよう、ってなって。

 

コロナが収まれば、また海外拠点になるかもしれないから、少し悩んでたんだけどそれもなくなったのが 家を建てるきっかけになりましたね。

 

平屋ベースに即決!その理由とは・・・。

いろいろと調べていたころ、インターネットで平屋ベースを見つけました。ちょうど水道町のモデルハウスのチラシも届いて。行ってみようとなったのがきっかけで、連絡したのが始まりです。

 

まだ、はっきり家を建てる決断をしていなかった頃だったので、暑い時期、寒い時期2回平屋ベースのモデルハウスを訪れてみて、
モデルルームで実際の暖かさ、涼しさを体験して、この価格でこれができるんだ・・・。と思ったらすぐに決めちゃった。

 

特に小千谷のモデルルームに行ったとき、本当に良くて、こんな家にしたいって思えました。

 

アフターメンテナンスがここまであるところも珍しいと思うし、ほかのハウスメーカーには見積依頼もしなかったよ。

 

 

平屋ベース、スタッフの印象

―平屋ベースの印象は?

 

平屋ベースに訪れて一番初めに感じたのは、若い会社だなぁと感じました。

 

ベテランの人の腕自慢っていうよりは
御社の若い人たちが一生懸命頑張っている姿の方がかっこいいと思ったし、素敵だなって。

 

経営者の方が若い人の力を上手に引き出してるんだろうなぁっていうのが伝わってきてなんかいいな。って率直に感じました。

 

―担当スタッフの印象は?

 

お世辞でもなんでもなくて、山谷さんは気さくで、それでいてすっごく真面目で真剣に取り組んでくれてるのを感じました。

菊地さんも、毎週金曜に電話くれて、施工内容とか、進捗とか細かく教えてくれるのはすごく安心できてよかったです。

 

二人の姿勢が「一緒にこういう家にしよう」って作り上げていく感じで私とは合ったな。って思ってます。

 

レスポンスも良いし、こうしたいっていう希望の融通も利いてよかったです。

 

 

家づくりでこだわった所&お気に入りポイント

いろんな色がまぜこぜになるのが嫌で、無彩色を基調にしてできるだけ統一感のある感じを作りたかったんです。
山谷さんに提案してもらったアクセントクロスを取り入れたらいい感じになってうまくいったな、って。

 

あと、キッチンの引き出しとかも無彩色で統一したくて色を選びました。

 

他にはキッチンの動線かな。冷蔵庫を置くと動線が狭くなって不便かなって思って、キッチン脇の壁の角をカットしてほしいってお願いしたらすぐに対応してもらえたのでよかったです。デザイン的にも角がないのはいいよね。

 

あとは妻の希望で広く作ったランドリールームもこだわった部分かな。
自分たちは花粉症で外に干したくないから家の中でたくさん干せるようにって。

 

他にも床に座るのは嫌だから和室は作らなかったし。
雪下ろしもできないから、屋根の向きも考えて、前後で雪が落ちるようにとか、いろいろこだわりました。

 

 

これから家づくりをはじめる方へ

周りの人からいろんなアドバイスとか情報をもらうだろうけど、

 

実際住むのは自分たちだから、自分のライフスタイルを理解してそれに合わせて空間をつくっていくのがいいと思います。

 

安くない買い物だから、真剣に考えて・・・。

 

今だけじゃなくて、この先の未来の暮らし方も見据えて考えた方がいいよね。

 

自分たちはプロじゃないから、

 

プロである平屋ベースの人からのアドバイスをもらってそれを参考に内容を詰めていけて良かったと思ってるので、

 

よく相談することが大事かな。

 

 
イベント情報へ見学会予約へ
トップページ イベント情報見学会予約TOPへ