三条市・12坪|建物価格615万円!平屋×コンパクト間取りを実現!夫婦2人で暮らす1LDK平屋 | シンプル&無駄なく暮らす|平屋ベース| 新潟県(長岡市・見附市・三条市・燕市・柏崎市・加茂市・小千谷市)の平屋住宅専門店 三条市・12坪|建物価格615万円!平屋×コンパクト間取りを実現!夫婦2人で暮らす1LDK平屋

新潟 長岡 平屋専門店

お客様ロングインタビュー
三条市・12坪|建物価格615万円!平屋×コンパクト間取りを実現!夫婦2人で暮らす1LDK平屋

「12坪でもこんな素敵な家を建ててくださるのは平屋ベースさんしかいない」―そう話すのは三条市に夫婦2人で暮らす平屋を建てたS様。

 

コンパクトな坪数ながら中は広く感じる1LDKの間取り。約5帖の寝室にはウォークインクローゼットと2帖の和室フリースペースを設けました。

 

9帖のLDKはダークブラウンの建具でスタイリッシュな雰囲気。落ち着いた内装に統一感を持たせました。

 

年齢を重ねたときのことを考えて、これから暮らすのであれば「平屋」が一番。そう笑顔で話すS様ご夫婦から頂いたインタビューをご紹介します。

 

【DATA】

家族構成:夫婦
延床面積:40.36㎡(12.21坪)

 

他社では2回断られた家づくり。新築は無理かと諦めていたけれど…

 

―12坪のコンパクトな平屋!なぜ数あるハウスメーカーの中から平屋ベースに?

 

実は私達夫婦は、過去に2回ほど他のハウスメーカーで建てようとしていたんですよ。

 

でも結局、融資が問題で断られてしまい…家を新築で建てるのは無理かな、と諦めていました。

 

でも、いつかは家を。という思いがどうしても捨てきれなくて。

 

最初はどちらかというと「中古」で良いかなって思っていたんです。でも今のアパートが古くて毎年シロアリにやられていて…中古物件を買うという勇気が持てなかったんですよ。築年数が経っていると同じようなトラブルが起きそうじゃないですか。だから建てるなら「新築」だなって。

 

そのタイミングで近所に平屋ベースさんのモデルハウスが出来たので見学へ。その時に初めて営業の「草野さん」と「山谷さん」に出会いました。

 

その時に、お2人が「建てられますよ。大丈夫ですよ。」って言ってくれたんです。

 

半分諦めかけていたけれど「私達でも新築が建てられるのかな」って。その言葉をかけられたときに希望が湧いてきました。

 

―営業の対応で不安な気持ちが安心感に変わったんですね。

 

そうですね。希望を与えてくれたことが、平屋ベースさんで建てることを決めたきっかけでした。

 

 

なぜ「平屋」?老後を考えたなら平屋一択!

 

まず、最近、平屋がブームじゃないですか。

 

私の母が腰痛持ちで、足も痛めているんですね。両親とも階段の上り下りがきついと話している姿を見ていたら、これから自分たちも年齢を重ねたときを考えると「平屋」の方がいいのかなって。

 

階段がなくバリアフリーで作れる平屋は老後も暮らしやすいのが大きなメリットですよね。コンパクトな間取りだとさらに住み心地が良くなると思います。

 

そうですよね、だから2階建てではなくワンフロアで。今から新築で建てるなら「平屋」一択でしたね。

 

 

担当営業と親子のような信頼関係を築いた打ち合わせ

 

私達夫婦には、子どもがいないんですよ。それこそ若い方と接する機会が少ないんですね。

 

そんなときに女性営業の山谷さんが、うちの人のことを「お父さん」って呼んでくれたんですよ。

 

それが、すごく印象的で。「お父さん」って呼んでくれることに毎回癒されていたんですね。

 

男性営業の草野さんも話していて楽しいし!家づくりの打ち合わせをしているのに、毎回話が脱線しちゃったりして。でもそれがすごく楽しくて。おもしろくて!

 

家づくりの打ち合わせって、しょっちゅう足を運ばなくてはならないから正直大変だなと感じるときもあったけれど、若い営業のお2人とちょっとした話をするのがすごく楽しかったんですよね。

 

家づくりの話をするためだけに平屋ベースさんに行くっていうよりは、営業の2人に会いたくて会いに行っていた、という感じでしたね。

 

 

こだわりはスタイリッシュな外観と内装!なんと〇〇スペースもあり!

 

―この家の気に入っているポイントをご夫婦それぞれ教えてください。

 

【ご主人】他の方が建てるよりも12坪という小さい坪数だけど、暮らしやすさを第一に考えて廊下を作らずLDKを中心とした間取りにしたところは気に入っていますね。

 

あとは単純に外観がかっこいい!アクセントの外壁も良いし、色も良くて気に入ってますね。

 

内装もキッチンに合わせてダークブラウンの建具にしたから全体的に引き締まって統一感が出たように思う!色選びは大正解だったと感じています。

 

 

【奥様】本当に小さいんだれど、フリースペースに畳の和室を入れたところです!なんだか落ち着くと思いませんか?

 

2帖で狭いんだけど…洗濯物も干せるし扉で仕切れるし!この和室フリースペースをあえて作って良かったなって思っています。

 

あとは当初ドアだったところも引き戸にして移住空間を広くするための工夫をしたり、ウォークインクローゼットを作ったところも気に入っています。

 

 

 

12坪でもこんな素敵な家を建ててくださるのは「平屋ベース」さんしかいない!

 

本当は最初、小さな12坪の平屋を建てることに不安な気持ちがありました。

 

12坪なんて言うと「え?それしか建てられないの!?」と人に思われるんじゃないかなって。

 

あとは、図面だけでは想像もつかないし…建築中に中に入った時に狭く感じることもあって、もう少し大きくした方が良かったのかなって…。

 

ただ、完成したら、あまりにもちょうど良い大きさで居心地良くてビックリ!!

 

入った瞬間、すごく広くて「え!?本当に12坪!?」と思うくらい!夫婦2人で暮らすなら十分な大きさ!想像以上に良かったです!

 

たぶん有名な大手住宅メーカーさんだと、ここまで小さい坪数の家は平屋でもなかなか作ってくれないと思うんです。

 

12坪でもこういった素敵な家を建ててくださるのは「平屋ベース」さんしかいないと思います。

 

これから家づくりを考えている皆様へ伝えたいことは、いろいろな住宅会社さんを見学に行く中に必ず「平屋ベース」さんを入れてほしい、ということ。選択肢の一つとして絶対に入れて欲しい!

 

とっても仲が良い夫婦なら12坪の平屋で全然十分!うちらは何するにも一緒だから…。5坪でも十分だと思っているぐらい(笑)

 

改めて、低価格でこんなに素敵な家が建てられるんだってことを教えてくれた平屋ベースさんには感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました!

 

 

360度カメラで撮影してまいりました!

 

▼+ボタンを押してスワイプしてご覧ください

 

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

 

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

 

イベント情報へ見学会予約へ
トップページ イベント情報見学会予約TOPへ