『平屋』はご年配の方が住むもの?いえいえ最近は…(^^) | 【平屋住宅専門】平屋ベース

新潟県(長岡市・見附市・三条市・燕市・柏崎市・加茂市・小千谷市)の平屋住宅専門店【平屋ベース】
シンプル&無駄なく暮らす【平屋】という選択肢を応援します

お知らせ
『平屋』はご年配の方が住むもの?いえいえ最近は…(^^)

平屋ベースは、

新潟県長岡市を中心に、新潟市、見附市、三条市、燕市、柏崎市、加茂市、小千谷市、南魚沼市、魚沼市、十日町市、上越市など新潟県に特化した超ローコスト平屋専門店です。

 

こんにちは!

平屋ベースの代表取締役の原山です。

「平屋」というとご年配が住むもの?とよく思われがちですが、実はお若い方の平屋希望が年々増えているそうです。

実際、平屋ベースで家を建てて頂いた方は、30代前後の若い方と60代前後の方で、およそ半々の割合です。

今の若いご夫婦ですと、お子さんがおらずご夫婦のみ、もしくはお子さんお一人だけの3人家族、ということも多いですから、部屋数がそこまで必要ないということなのでしょう。

二階はどうせ使わないし、、、将来のことを考えて、、、とのお言葉をよく耳にします。

昔は家づくりは「一生に一度、せっかく家を建てるなら、より豪華にして予算をかけるべき!」と言われていました。

今の家づくりは「無理のない予算内で家を建てたい」という方がほとんどです。

家を建てる意識が変わっているように感じます。

その中で、私たち平屋ベースのコンセプトは『無理のないご予算の範囲内で、最大限の家づくり』です。

ご予算は絶対に無理はしてはいけません!特に、お若い方であれば、お金を使わなくてはいけないタイミングも増えるもの。

家にお金をかけすぎて生活が苦しくなるなんて、このモノ余りの時代に絶対にあってはならないことです。

ただ、では予算をとにかく削っていき、満足できない家を建ててしまう。

それはどうなのか? 変な話、ただ値段を下げて、断熱材がスカスカで寒い家や、狭くてケンカが絶えない家、これも不本意です。

家は簡単に壊して建て替えられるものでもないですから。

そこで!そもそも二階が不要な方であれば、コンパクトな平屋であれば必要最低限の家を建てることが可能なのです。

合理的に住むということならお客様の間取りや予算のご要望に合えば、平屋は最高の選択肢になると思います!

何はともあれ、どんな家でも、実物を見なくては納得できないもの!

是非、平屋ベースに一度見学にお越し頂ければと思います!^ ^

お知らせ

【土地と住宅ローン相談会のお知らせ】

平屋ベースでは、毎週土地と住宅ローン相談会を開催しております!
 
・家づくりを考えているけど何から始めればいいかわからない

・子供の学区は変えたくないけどその学区内に土地があるかわからない

・借金があるけど住宅ローンが借りられるのか不安…

 
など住宅に関するお悩みを解決いたします!
相談は無料となっておりますので是非お越しください。
 
イベント情報へ見学会予約へ
トップページ イベント情報見学会予約TOPへ